関西ウォーカー自遊人 Trial

Canon EOS 7D

 OSAKA 光のルネッサンス2009  12月12日(土)〜12月25日(金)    11日(一日雨) 撮影。  
c0059485_23162638.jpg

* クリックで 横850ピクセルに拡大できます。

MRAW撮影、DPP、 リサイズのみ。   レタッチなし。

撮影モード:
絞り優先 Av3.5 Tv1/60  露出補正-1   ISO感度3200
ホワイトバランス・AUTO  ゾーンAF   ピクチャースタイル・スタンダード

「高感度撮影時のノイズ低減」、「オートライティングオプティマイザ」は [しない]に設定。


通常は、ニュートラルですが、あえて[スタンダード]に設定しました、

7Dのスタンダードは、 [シャープネス3. コントラスト0. 色の濃さ0. 色合い0]。 となってますが
50Dより、コントラストも色の濃さも高いような気がいたします。
 






夜間撮影の多いワタシなので、高感度に憧れて EOS 50Dを使いましたが・・・ (2ヶ月目で 売ることを考えてた。^^; )
結果として、常用範囲は ISO800~1000まででした。
「暗さの光源」 にもよりますが、ISO1600では 筋ムラや色の崩れが目立って、使えませんでした。
(ノイズの方は、Nikonのほうが勝ってるようなので、とっても羨ましかった!)^^;


7Dは、高感度のノイズも粒が揃っていて、ISO1600~3200でも 筋ムラや色の崩れが極めて少ない点は
かなり改良されてる感じで、好感が持てます♪ (*^^)v  常用できます!

* 2日間の夜間撮影だけで、まだまだ 良く分かってませんが・・・

シャッターボタンのフィーリングも良し、シャッター音についても
(50Dの時は、「くしゃみの出来損ない」のような音・・・と表現したワタシでしたが(笑)、

キレのある心地よい音になり、細部にわたって改善されたようです。


重さ・・・これはワタシにとってネックになりますが、kissDNから 20Dに移行した時も
重さに慣れずブレが多かったのですが、結果、慣れてしまいました。


1,800万画素の画素数に見合った高画質を引き出すには、先行して使われている某氏のいうように
[高解像力なレンズ]を使用するのがベターなのでは・・・と思ってます。 
(ワタシの所有するレンズは、チンケな物ばかりなんです)^^;

に、しても、7Dクラスは、「撮影する側の技量が問われるカメラ」   と 思いましたッ!! (ーー;)

あれこれ叩かれている7Dですが(使ってない方のようですが)、 ワタシ的には 手に余るほど、気に入りました♪

ということで、色々な条件下で、久々に「努力して」(笑)、 使いこなしてみたいと思ってます。ガンバルマン♪ (*^m^*)




by trial05 | 2009-12-13 00:49