関西ウォーカー自遊人 Trial

女人高野・室生寺で滝田栄さんとお会いした!

奈良盆地、東方に位置し、深山幽谷に囲まれた室生の地は、古来幽邃な聖地と崇められてきた。
大阪⇔名古屋間の大動脈 西名阪、名阪国道の激しい交通量とは一転し、《静寂》 そのもの。
ハイテクをあたかも拒み続けているようでいて 人をそっくりと包み込んでくれる自然がある。
c0059485_923843.jpg
参拝者は私のみ…っと後ろに5,6人の人の気配。
週刊誌の取材でいらしたらしく、カメラマンとスタッフのやり取りを側で見ていました。
撮影の許可は頂いたのですが、WEBにアップするのは、肖像権のモンダイがあるので禁止と。
ただし、遠くからの写真なら良し、とのことでした。
c0059485_9241839.jpg
山々が重なり、清水が流れ続け、豊かな自然が息づいている。
華やかな「京の都」とは一線を引く、シンプルな自然は「自然のアートの世界」だと思いました。
《あなたも大自然の一部。見栄や外見、余計な執着を捨てて生きたら?》
c0059485_927452.jpg
人気blogランキングへ
[PR]
# by trial05 | 2005-03-03 09:30 | kobe | Trackback

「椿見」 京都・法然院

春ごとに訪れる、喜びの花。 「梅」そして「椿」

昨日(25日)の暖かさとは一転し、小雪ちらつく京都市内でした。
「椿の寺」として名高い「法然院」、花笠椿など三名椿がある本堂中庭を持ち、境内には藪椿が咲く、善気山・法然院・萬無教寺(はるぶきょうじ)

簡素な中に趣を見出す“わび”と、古びて枯れた淡い風情“さび”の心に通じ、梅とともに禅・茶道に深くかかわっている椿。
現代風にいえば、価値観にとらわれず、飾りやおごりを捨てた簡素な味わい。そして、社会の利害やわずらわしさから自由となり、自然と一体となった美といえよう。

4月1日ー7日まで一般公開されますが、一足お先に椿見と説法へと。
山門と白砂壇
c0059485_154755.jpg

「椿の庭」 残念ながら、未だ咲いていない・・・
・・・椿の木漏れ日が廊下に・・・  
(注: 椿の庭は撮影禁止ですが、特別許可を得てます)
c0059485_18277.jpg
小雪舞うとっても寒い日でした。暖かいお部屋に通されましたが、木漏れ日に侘び寂びを感じ、障子を少し開き、日だまりと遊ぶ…
c0059485_14323691.jpg
人気blogランキングへ
[PR]
# by trial05 | 2005-02-27 01:15 | kyoto | Trackback

運転中の撮影は違反か?大阪新御堂風景~

大阪南部と北部を結ぶ大動脈、自動車専用道「新御堂筋」。
大阪ターミナル東側を通る、マカロニジャンクになりました。
走行中、デジタルカメラをダッシュボードに乗せ、シャッターを切る
ワタクシは・・・違反なのか???
携帯電話使用は違反だが・・・。
c0059485_19331274.jpg

路面のジョイントで 車が揺れる割には、画像がボケていない・・・
自画自賛・・・(^∇^)
c0059485_2121654.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
# by trial05 | 2005-02-24 19:34 | Osaka | Trackback