関西ウォーカー自遊人 Trial

平安神宮桜の開花

平安神宮の春は谷崎潤一郎の『細雪』、川端康成の『古都』の舞台にもなりました。
津軽藩主が京都から仙台に移していた桜を造営時に里帰りさせたことから「里帰りの桜」とも呼ばれ、約150本が咲き競います。 (平安騎馬隊・週3巡回するそうです)
c0059485_10552339.jpg
c0059485_105754.jpg
神苑内で行われる「平安神宮 紅しだれコンサート2005」に合わせて、7日から4日間のみライトアップを実施。
ベニシダレザクラが咲き誇る、東神苑の尚美館(しょうびかん)をステージにさまざまな演奏を披露。ライトアップされた神苑に音色が響き渡る、まさに幻想の世界になることでしょう。
残念ながら7日現在では1分咲きでした。     EOS kiss DN
c0059485_1144955.jpg
人気blogランキングへ
# by trial05 | 2005-04-08 11:06 | kyoto | Trackback(1)

何とはなしに訪れる大原の里 「宝泉院」

座敷の柱、鴨居、敷居が額縁になり、遠景に山、中央に竹林、近くに低木、
これを 障子を取り払った広縁を 額縁に見立てて眺める庭はすばらし。
座敷内を歩き回る人は・・・ いない・・・。

庭の名前は 『盤桓園』(ばんかん、立ち去りがたい意) と 称します。
  FinePix F710  (画像が右下がり、悪いクセです(__) )
c0059485_10505478.jpg
人気blogランキングへ
# by trial05 | 2005-04-04 10:55 | kyoto | Trackback

カジュアル系、路上ダンス

大阪茶屋町、毎日放送ビルを鏡に、夕方になるとカジュアル系ダンス、パフォーマが集まってくるスポットです。ミナミにはアメリカ村(2/17記事)が路上ダンスのステージになっております。
真面目なヤンキー魂!か? 彼・彼女達は音量も少なめに楽しそうに踊っていました。
c0059485_23453943.jpg

路上で踊ることは、かつて若者の示威行為だった。
80年代の原宿タケノコ族に始まって、一時期様々な路上ダンス・パフォーマンスが
繰り広げられたのですが、それは趣味嗜好を同じくする若者グループの自己顕示であり、
BGMとファッションが各グループで いかに異なるかということが重要だったと思います。

「一世風靡」がデビューしたあたりから、このような路上パフォーマンスは消えていったように思います。たぶん、路上の若者の示威行動は商業ベースに呑み込まれたのかも。

その「一世風靡」に感じられたテイストは、「和」でした。
太鼓、忍者・空手・武士道のようなポーズ、一糸乱れぬ動き。
役者デビューした柳葉敏郎氏が、「俺についてこい」タイプの古風な男を演じ、
哀川翔氏が シネマのヤクザ役で売れたというのも「和」の象徴的です。
c0059485_23502526.jpg
ここにUpしたパフォーマーは、全て ご了解を得ております。
(ご協力、ありがとうございました) m(_ _"m)       EOS kiss DN
c0059485_23504736.jpg
         
人気blogランキングへ
# by trial05 | 2005-04-02 22:46 | Osaka | Trackback(1)