関西ウォーカー自遊人 Trial

京都の五花街

現在、京都には、五つの花街があります。

八坂神社門前の水茶屋に起源を持つ「祇園東」「先斗町」「祇園甲部」「宮川町」の四つの花街が、八坂神社節分祭に舞を奉納されました。

もう一つは北野天満宮前の水茶屋に始まる「上七軒」。こちらは北野天満宮梅花祭で、お薄のお手前をご披露されます。
それぞれの歴史、文化を持ち、今日までその伝統を伝えています。

『梅花祭・野点大茶会』
(昨年撮影2/25)では、上七軒花街の舞妓さんたちに会えますよ~!
c0059485_1535571.jpg


c0059485_15373774.jpg

[PR]
# by trial05 | 2005-02-03 19:44 | kyoto | Trackback

舞妓はんの髪型

季節ごとに変わる花かんざしはカレンダー。
かんざしが揺れる舞妓さんの姿は 祇園情緒を盛り上げます。

舞妓の髪型は自分の髪で結い上げます。
意外と思われるが肩より少し長めの髪があればよい。とのこと。

①割れしのぶ: 舞妓初期の髪型
②おふく:   割れしのぶを卒業し少しお姉さん
ちなみにコノ写真は「①割れしのぶ」初期の舞妓さんです。

【舞妓はんのかんざしカレンダー】
1月松竹梅・稲穂、  2月梅、 3月菜の花、 4月桜、
5月ふじ、 6月あじさい・柳、7月祇園祭、 8月すすき、
9月ききょう、10月紅葉 、11月菊、 12月まねき。っと言うことです。
c0059485_1605016.jpg


c0059485_15265594.jpg

[PR]
# by trial05 | 2005-02-03 15:58 | kyoto | Trackback(1)

八坂さん豆まき「福鬼」登場

福鬼の登場~!
八坂さんの「福鬼」は蓬菜の国から来たと伝わる鬼。
八坂の神様と共に福を授けてくれる有りがたい鬼なんです。

よって他の鬼のように豆をまかれて退散させられるのでは無く、
「福鬼」がお餅を撒き、大事にされる神々しい鬼なのです。
(福鬼に頭をなでられると、一年の厄が払われるとか)
c0059485_15564616.jpg

こっちまで届かないよぉ~! ねぇさ~ん!
c0059485_9471270.jpg

蓬莱の国から来た鬼 。「福鬼」一家の婚礼の様子を舞う。
c0059485_1574676.jpg

[PR]
# by trial05 | 2005-02-03 15:55 | kyoto | Trackback