関西ウォーカー自遊人 Trial

<   2006年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

凍てつく みちのく (かむろ)

雪景色の「醸室」を満喫してきました。 (1/8撮影)

仙台北部40㌔。
歴史的建造物[寛政2年(1790年)創業]の、酒蔵を活かした商業施設「醸室」が
昨年6月オープンしました。

ライトアップされていて、光は暖かそうでしたが、寒いのなんのってぇーーーッ!
関西の暖かさに慣れた体には、凍てつく寒さでした。ブルブルブル (>。<)

画像2枚あります (^^)/
by trial05 | 2006-01-30 21:20 | Sendai・Miyagi | Trackback

深夜路上販売 in仙台

人通りの多い繁華街、商店街、地下街などの道路脇でアクセサリーやポストカード、
Nail Chip(付け爪)など、小物を売っている人がどこの都市にもいる。
特に、外国人をよく見かけるけど目を合わさないようにという人もいれば、
出ている店全部をまわる人もいる。

この日、見掛けた東南アジア系親子。何を販売しているのだろうか…。

もう一枚、サブそぉ~~
by trial05 | 2006-01-28 11:25 | Sendai・Miyagi | Trackback

笑顔の余生

デジタル化が猛進する中、変わらぬ人がいる…

課せられた労役を終え、のんびりと余生を送っているのではないか、とも思えるのだ。

生まれた時から、子供同然のように可愛がってくれた、近所のオバチャン!
視力は光が見える程度。

帰省中、お見舞いに行った私の呼びかけに、「あらぁ~! ○○チャン!いつ来たの?」
と満面の笑みを浮かべていた。  (ご長男さまに許可を得ています)

★モデル系ポートレートではナク、スナップ・ストリート・人生の重み溢れるポートレートを
撮って見たいなぁ~~。と、思う今日この頃です~♪
by trial05 | 2006-01-26 22:57 | Sendai・Miyagi | Trackback

café・gallery in仙台

仙台メインストリート一番町にある、人気「カフェ・モーツアルト」の2号店として、
昨年オープンした 「Cafe Mozart Atelier」。
仙台私立現代美術館の閉鎖後に素敵なカフェ・ギャラリーとなりました。
広瀬川の絶景を見ながら、ゆったり過ぎて行く時間がとても心地よかったです♪

  仙台市米ケ袋1-1-13  Phone 266-5333

オーナーは photographer。 お会いしてきました。 (^^)
店内にはオーナーの モノクロ人物フォトが飾られており
在仙アーティストの絵画、写真展等も行えるギャラリースペースとして、
そして、クラッシック、ジャズのミニライブも開催されております。(許可を得て撮影)

店内撮影
by trial05 | 2006-01-24 17:31 | Sendai・Miyagi | Trackback

湯立神楽・京都城南宮

帰阪後、待ちかねたように (^^) 初京都ドライブへ♪

湯立神楽(ゆたてかぐら)  1月20日 午後2時 城南宮にて。
神楽鈴や扇を手にして4人の巫女が「祓神楽」を舞い、襷がけの巫女が「文政六年癸未二月」(1823年)の銘を持つ直径70㌢近い大釜の前に進み無病息災、願望成就を祈ります。

邪気を祓う巫女さん!
by trial05 | 2006-01-23 01:58 | kyoto | Trackback

奥の細道・車窓の雪景色

宮城北部と山形県新庄市を結ぶ、JR陸羽東線。 (1/12)
在来線に乗った記憶は…??

奥の細道号の広い窓枠から流れ行く、車窓の雪景色。
それは、時間や空間を越え、遠い記憶の旅へと誘ってくれた。
旅を映す列車の窓には、どんな風景が広がっているのだろう…。
こころときめかせ、見つめたあの頃が、静かによみがえる。

画像 ①、②あり
by trial05 | 2006-01-21 22:25 | Sendai・Miyagi | Trackback

ストリートミュージシャン.com (in sendai)

夜間外出は滅多にしないtrialですが、仙台では夜な夜な遊びに出かけましたぁ~\(^0^)/
・・・イエ、撮影に行ったのです~。 (^^)
仙台メインストリート一番町。 人通りがまばらになったアーケードに響く歌声に
思わず立ち止まってしまうことがよくあります。(1月13日)
どこからともなく一人、二人とギターを持って路上にすわり、歌い出す人達がいる。
そのまばらな人通りに向かって、通りすがりに集まった観客に、あるいは目を閉じて、
それぞれにそれぞれの歌い方で歌っている。
そしてその声は酒と夜の力で少しばかり感傷的になった心をたやすくとらえてゆく。
うまい歌からもへたな歌 (^^)からも、歌い手の背負っている世界がそこはかとなく伝わってきて、そんな彼らを私は好きデス!(ジベタリアンですが、やっぱり寒いそうですよぉ~)
by trial05 | 2006-01-19 23:18 | Sendai・Miyagi | Trackback(1)

仙台夜景スポット

お久しぶりでぇ~す! 昨夜 帰阪致しました~ \(^0^)/ 大阪は暖かいですね~。
ADSLのサクサク快適ネット環境に、飛び上がらんばかりの嬉しさでぇ~す。
更新もしていないマイBLOGに、毎日多くのアクセスを頂き、感謝申し上げます。
コメントも頂きまして、ありがとうございました。 m(_"_)m
17日間家を留守にすると、アレコレ忙しく、画像の移動も整理も未だです。

仙台の夜景スポット、高層ビル最上階のレストランでのディナーでした。
外は凍て付くような寒さでしたが、レストラン内は半そででも過ごせる暖かさです~!
レストラン・ラウンジからの仙台駅正面夜景です。キレイでしょ? (^^)

大雪の被害が相次いでおります。改めて各地の皆さまへお見舞い申し上げます。
これからが冬本場!雪溶けにも十分ご注意を!!!
by trial05 | 2006-01-18 00:08 | Sendai・Miyagi | Trackback

奥の細道・電車のチョロ旅

車がなけりゃ~テコでも動かないtrialが、前代未聞!!
JRジーゼル車に乗って、宮城北部山奥・鳴子温泉郷へ行って来ましたぁ~!

宮城北部と山形県新庄市を結ぶ陸羽東線。強風になると、折り返し運転になる路線です。
案の定、今日(12日)目的駅3ツ手前で徐行運転になり、帰りを心配するほどでした。
例年にない厳しい寒さゆえ、現地で調達した、ロングダウンコート・パンツ・ブーツ・帽子に
身を包み、しっかり雪国ファションで、“気合いの撮影”←(^∇^)に行って来ました。
タクシーで近くのスキー場へ行こうと思ったら・・・なんと~閉鎖していると~!ガクッ (´Д`) 

湯量も豊富で泉質の多さでは、全国有数の「鳴子温泉」(なるご温泉)。
道々の側溝には温泉を流しており、積雪こそ少なかったですが、サブぅ~~ぃの何のってぇ~!!
一時間でお蕎麦やさんへ 撤収~!
道々、見慣れぬtriaファッションに、地元の方達は、みなさん心温まる親切な応対でした~!
アイスバーンの坂道を恐る恐るカメ歩きしていると、前方にカメラマン数人が・・・???
お聞きしてみると、NHKの取材でした。当~然、歩いているtrialが写ったと!ぎゃぁーー (@_@)
さて、いつオンエアするのでしょうか・・・(^^)    [画像、無修正です。ソフトが無いのです]

① 電車の先頭で写したものです。JR運転手さんは笑っていましたー。
c0059485_22113781.jpg

② 奥の細道号
c0059485_21593698.jpg

③ 豪雪地帯、山形新庄市へ向け出~発!(地吹雪でした)
c0059485_2212928.jpg

↓下記のコメント、拝見致しました。いつも ありがとうございます。嬉しかったです!
マイページが表示されるまで、Coffee一杯飲めるほどの、ナロー回線です。
帰阪しだいコメントさせて頂きます。ありがとうございました。m(_ _"m)
by trial05 | 2006-01-12 22:16 | Sendai・Miyagi | Trackback

仙台メインストリート

お久しぶりでぇ~す♪( ^-^)/ 
久々のアップですが、毎日多くのご訪問を頂きありがとうございました。
多くのコメントも戴き拝見致しました。ありがとうございました。
アップするだけで精一杯のダイアルアップ接続です。

東北きってのメインストリート「仙台・一番町」
全国的に有名な初売り(2日から)へ、冬眠状態trialがお買い物に出かけましたぁ~。
市中心部ビル街には、積雪がなかったです。はい、遅くまで遊んで来ました。
仙台初売りは、遠く藩政時代から行われていました。(奥州に伊達政宗あり)(^^)
チョロスナップをアップします。
c0059485_217148.jpg

宮城は例年になく厳しい寒さが続いており、平地でも積雪とアイスバーン状態です。
国道、県道幹線は除雪設備があるので通れますが、枝道はスケートリンク場です~。
レンタカー、3日間借りましたが、地吹雪で思うように走れませんでした。
いや…アイスバーンが怖く、走れないだけでした~(^^)
もう雪は 飽きましたぁ~~。今週いっぱい在仙になりました。あぅぅ~~(´Д`) 
*写真サイト、上からトロトロ表示されるイライラさ!! あぅぅぅ~(´Д‘) 
 次回、テンコ盛りの雪景色をアップします~(^^)
c0059485_2115592.jpg

by trial05 | 2006-01-09 21:18 | Sendai・Miyagi | Trackback