関西ウォーカー自遊人 Trial

<   2005年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ほのぼの狸村

ほのぼのとした温かみを持つ信楽焼。
癒しブームの昨今、人の手によって作られる陶器が人気だという。
全国に様々な窯があってたくさんの種類の焼き物が作られているが、やはり一番多くの人が
目にしているのが信楽焼きではないでしょうか。
そして、たぬきの置物イコール信楽焼きのイメージが定着したのは 意外と最近、
昭和26年からのことなのです。
年に数十万というたぬきが信楽で生まれ、全国へと散っていると・・・。
c0059485_1265824.jpg

しばらく、信楽ネタが続きま~す。 (^^)
[PR]
by trial05 | 2005-08-31 10:13 | shiga | Trackback

チョッピリ嬉しいお知らせ

8月19日掲載記事、「琵琶湖の光と影」モノクロ写真が、
思いもかけず、ブログの皆様に好評を戴きました。ありがとうございました。

この写真が、写真展示サイトのリンク集 「@写真集Link」 週間エクセレントに選ばれ、
トップページへ掲載されておりました。(8/29~9/4)

これで3度目です。 trialの撮影レベルでは、身に余る嬉しさです。\(^0^)/

メインHP「トライアルのホームページ」を開設して、1年4ヶ月。
流行に乗り、Blogを開設しましたが、一時期、余りの忙しさに、両立させる難しさに悩みました。

しかし、Blogの皆さまに、時には手厳しく、時には暖かい励ましを頂き、拙い画像ながら
鍛えられたことは間違いなく、Blogの皆様に教えられ、ここまで来れたことを、
改めて、感謝申し上げます。 m(_"_)m

これからも、手厳しいご批評は大歓迎ですので、よろしくお願い致します。(御礼~!)
[PR]
by trial05 | 2005-08-30 16:09 | Trackback

土と炎の声 信楽

日本六古窯とは、信楽、備前、 丹波、越前、瀬戸、常滑。(全て回りました)

信楽には古くからの窯跡が数多く残っています。 山中に眠り続けている窯跡…
桃山時代以前の、幻の信楽がある。
完全な形をしたものは一つもないが、所どころに流れているビードロの色といい、
艶といい、素晴らしいものがあるそうです。
長い年月、土の中に眠り続け、早く存在を認めてほしいと叫んでいる数々の陶片。
風にそよぐ笹の葉と葉の擦れる音が、陶片の一つ一つの長年の叫びのように聞こえてくる。

 (PC、デジカメを始める前は、信楽の里に通い詰めたtrialでした。)
c0059485_22345850.jpg
誘い込まれるように始めて訪れた、「芳山」・谷筧窯さん作品です。
奥様に長いことお話を伺い、再訪を約束して!!
c0059485_2239097.jpg

[PR]
by trial05 | 2005-08-28 22:44 | shiga | Trackback

土と炎の息吹

今も続く1250年の信楽焼き。
信楽焼きは日本六古窯(にほんろっこよう)のひとつで、鎌倉時代は種壷や水瓶(すいびょう)、
16世紀には千利休などの勧めで茶道具、江戸時代には茶壷や土鍋、
そして昭和30年頃までは全国の約90%の火鉢を作ってきました。
狸で有名ですが、昭和からの流行で、まだ最近なんです。
c0059485_0193920.jpg
以前から趣味の一つに「陶器好き」があり、全国2/3の窯元は訪れたでしょうか。

この風景が続きます\(^0^)/
[PR]
by trial05 | 2005-08-28 00:29 | shiga | Trackback

Osaka Airport 19:30pm

台風の被害に遭われたみなさま、お見舞い申し上げます。
大阪は、ヘイワでした。しかし、空・海の交通機関はストップになったようです。

大阪はビジネスの拠点。またまた、目的地へフライト出来ず、大阪へ“不時着”に…
最終便のお出迎えに空港へ! 勿論、デジ一も連れて行ったぁ~ (^^)
c0059485_10355089.jpg


デッキから、ノーファインダーで
[PR]
by trial05 | 2005-08-26 10:40 | Osaka | Trackback

Bay area of evening

神戸ハーバーランドにて。
「友人モード」? 「恋人モード」?
若者に限らず、この頃多くなった“お手てつないで”。 腕を組んで歩く姿は見かけません!
あなたも いかが?  (^^)
c0059485_11264113.jpg

 台風接近! 進路にあたる皆様、お気をつけてください。

コンチェルト
[PR]
by trial05 | 2005-08-25 11:34 | snap | Trackback

エンジョイ 神戸

神戸・阪神間の人は『生活する』のが上手ですね。
例えば母娘で買物に行くときにも、きちんとさり気無く、お洒落してゆくとか。
遊ぶときでもお金を使うだけではなく、街を楽しもうという文化があるようです。

   4輪バギーカー、ナンバープレートがあり いつも停まっている。 (^^)
c0059485_11251378.jpg
阪神・淡路大震災から丸10年が経って神戸の人口もほぼ震災前に戻っているそうです。
区画整理や再開発され、並々ならぬ努力の結果、よみがえりました。
オーナーや店主の方が、しっかりとしたこだわりや 考えを持っておられるお店が「線」で
あったのですが、今は、「点」になってしまった…。
大型店の衰退、世代交代もあるのでしょうが…。
突然入ったお店のオーナーに、経営面のお話をされるtrialです。 (^^)v
[PR]
by trial05 | 2005-08-24 11:31 | snap | Trackback

神戸北野

山と海に挟まれた神戸。
山手・北野町。 かつては関西一オシャレな街として一世を風靡した。・・・はず。
フレンチ、イタリアンと外国料理店があふれていた往年の影はなく、
店に入っても一組の客がいればいいほど・・・。

いつから北野は こんな寂しい街になってしまったのかと 首をかしげたくなる。
震災前なら、若いカップルが腕を組み、歩いていたのに、・・・ちらほらと人が行く程度。
c0059485_0131926.jpg

[PR]
by trial05 | 2005-08-23 00:18 | snap | Trackback

雨宿り

先週の琵琶湖にて。 
突然のにわか雨で、車まで戻れず、・・・ボーっとしていたら、イタっ!被写体が (^^)
ネットにUpを ご了解いただきました。 ありがとぉ~ (^^)/
c0059485_19524967.jpg

「ツーリングde琵琶湖一周」、京都・某サイクリングチーム。 見事な日焼け~!!
c0059485_19534123.jpg

[PR]
by trial05 | 2005-08-21 20:03 | shiga | Trackback

Let's enjoy biwako

湖西を走る「湖西有料道路」が、無料になりましたぁ~!\(^0^)/
高速道専門のtrial、これぞとばかり、走る事! 走る事!
toll gate が2ヶ所あり、距離にしては高いと思っておりました・・・です。
これで、北陸・東北ナンバーの交通量が増えるのは必須!

琵琶湖の夕景を見たくて、対岸の近江八幡市湖岸へ。
あらぁぁ~、闇雲の雷がぁ~~!  イヤリング・指輪をはずし (^^)車内で待つことに。
比良山系(京都方向)に、薄っすら夕日がぁ~~~  ♪ヽ(^-^ 。)

↓ 「ドラック スター」のライダーカップル、見てますかぁ~。 ありがとうでしたっ! (^^)/
c0059485_12543766.jpg

この日は満月、そうだっ!月を撮ろぉ~~、てな感じで三脚立てれば…
のんたんさん月撮影のようにはゆかず、花火遊びをし始めた 若者たちへ方向転換~
c0059485_1302538.jpg

[PR]
by trial05 | 2005-08-20 13:07 | shiga | Trackback