関西ウォーカー自遊人 Trial

メインサイト、更新案内です



古き街並み京都  「五条楽園」     (10pics) 2008/ 8/30 Up



京都には五つの花街があり、昔にはこれらとは別の花街、つまり遊郭がありました。

普段、歩きなれている二条通から五条通までの高瀬川沿いとは全く違った風景を見ながら、
五条大橋から南へ向かって歩き出して、間もなく「五条楽園」の看板、
その看板のデザインと、「楽園」、という言葉が恐ろしく不似合いな古ぼけた、
それいて普通の家が並んでいる、その中に ぽつん、ぽつんと・・・

古い遊廓であり、街をブラっと歩くだけでも十分にその歴史を感じることができます。
祇園でも、ここまで立派な建物が、古いまま残っていることも少なくなりました。
五条楽園だけではありませんが、京都の至る所でこのような遊廓建築が取り壊され、
古き街並みが消えていっています。

近い将来この独特の雰囲気を残すこの街も また数年後に行ってみると、跡形もないかもしれません。

そう思うと、中途ハンパに撮影しましたが 記録として メインサイトへ残しておきます。



[PR]
by trial05 | 2008-08-31 12:42 | Trackback
トラックバックURL : http://trial05.exblog.jp/tb/9593363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]