関西ウォーカー自遊人 Trial

桜景色・京都

いにしえの昔から、日本人にとって桜は 「心を乱す花」であり、
「心を奪われる花」として愛されてきました。

ただ美しいだけではなく、妖しさや艶やかさ、あるいはあどけなさや可憐さなど、
さまざまな顔をかねそなえている。

京都・高瀬川上流 「入船」 (4/3)
c0059485_2181234.jpg

コロコロ変るのが春のお天気。
この日も10分おきに日がさしたり、曇ったり…なんと忙しいお天気だったのでしょう。^^;
c0059485_2110327.jpg


c0059485_21112986.jpg

西日が当たった神宮堀にて
c0059485_21122358.jpg


フォトサイト、イッセイに桜一色になりましたが、季節物…ということで… (_"_) それにしても京都は凄い人で埋っているぅ~~
by trial05 | 2007-04-05 21:17 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://trial05.exblog.jp/tb/5843485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]