関西ウォーカー自遊人 Trial

祇園祭り・ 不易流行

不易流行  移ろうもの  譲れないもの

三日間行なわれた宵山も、 深夜(23:00pm)、山鉾町の方達で後片付けされておりました。
次の日はハイライトの山鉾巡行9時出発なのに、全てが下ろされ、早朝、又飾り付けるとか・・・

都心部が空洞化し、山鉾町で生まれ育った人が減っている。
以前なら当然だった「町衆の常識」も、受け継がれていないケースが目立つとか。

危機感から 対策を講じる山鉾町が出てきた。
裃の着付けに乱れが散見されるようになり「恥ずかしい」と、連合会が講習会まで開くようになった。
マンション住民から「町の歴史を教えて」という声が上がり始めたことだ。
「観光客に問われて『知りません』では子どもの手前、恥ずかしい」と、
新住民が山建てや 後片づけの日は 仕事を休んで祭りを手伝っている。

そんな思いが引き継がれてこそ、祇園祭は京都の誇りであり続ける。

様々なものが、恐ろしいほどのスピードで変化する時代にあって、
変わらないものをこそ大切にすることが、今はとても難しい。
安易に流されるのではなく、確固たる意志で変わらないものを守り続けるには、
大きな努力とバランス感覚が必要です。。。。 と。

c0059485_23222724.jpg

今夜が最後だから、写してもイイよ。と管理の方から許可が。 手前にはお賽銭箱がありました。
c0059485_23235914.jpg

提灯の明かりも・・・来年まで・・・ お疲れさまでしたっ!!!
c0059485_23251477.jpg


長い間、一連の祇園祭フォトをご覧頂きありがとうございました。 これでEndです。^^
多忙と祇園祭疲れ (^^) でレスが遅れましたこと、お詫び申し上げます~。
みなさまのサイトは拝見しておりましたが、コメも書けず失礼致しました。m(_"_)m
[PR]
by trial05 | 2006-07-21 23:31 | Trackback
トラックバックURL : http://trial05.exblog.jp/tb/4195542
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]