関西ウォーカー自遊人 Trial

祭りの男衆

伏見稲荷大社の御旅所へ神輿を担いで行く 稲荷祭 「神幸祭」

普段はひっそりとしている御旅所ですが、稲荷祭の期間には一変します。

大社から御旅所へ神輿を担いで行く 「神幸祭(4月)」と
御旅所から大社へ戻る 「還幸祭(5月)」からなります。
この間に、五基の神輿が御旅所に御駐輿(ごちゅうれん)されます。

祭礼の期間中、御旅所は大変な賑わいをみせます。
現在では、御旅所としての役割のほか、地域の憩いの場、防災空間など、
新たな役割を果たし、人々の生活と深く結びついています。

いつも通る御旅所ですが、重要な祭礼を知ったのは始めてでした。^^
by trial05 | 2006-05-12 20:25 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://trial05.exblog.jp/tb/3899433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]