関西ウォーカー自遊人 Trial

祇園祭・ 鉾建 山建 (その1)

日本の三大祭のひとつにあげられている京都「祇園祭」、
その歴史の長いこと、祭事が1ヵ月にわたる大規模なものであることでひろく知られている。
祭りのハイライトは17日に行われる32基の山鉾巡行で、これらの山鉾は、
32基中29基が、重要有形民俗文化財に指定されている。
いずれも美しいタペストリー、綴織、西陣織などの美術品で飾られた豪華なものである。

今日10日、長刀鉾、函谷鉾、鶏鉾、菊水鉾、月鉾の、各山鉾町ごとに
鉾や山の組み立て作業が行われました。
釘を使わず美しい縄掛けで柱などを固定していきます。
他の比較的小型の山鉾は13日、14日より着手と。

EOS KissDN+TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO
c0059485_063936.jpg
京都きってのメインストリート・四條通りの交通渋滞激しい一角で作業が行われ、
長老格から若手へ引き継がれる一連の作業は見事なものでした。
c0059485_084226.jpg
鉾を保存している「蔵」 (↓これは許可を得て撮影しております。 その後、女性カメラマンが断わりも無く入り込んでいたら、怒鳴られておりました。 礼儀はわきまえましょうね!)
c0059485_0114463.jpg

人気blogランキングへ
by trial05 | 2005-07-11 00:18 | kyoto | Trackback
トラックバックURL : http://trial05.exblog.jp/tb/2251719
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]