関西ウォーカー自遊人 Trial

越中八尾曳山祭 『提灯山』


夜、6基の曳山が幻想的な提灯山に姿を変えて練りまわり、祭りは最高潮に達しました。

                            c0059485_0395277.jpgc0059485_0401119.jpg


c0059485_0414710.jpgc0059485_042642.jpg

                 c0059485_2145399.jpg
c0059485_0455159.jpg


                   *画像クリックで拡大します。

車輪は、くぎを使わない伝統的なはめこみ式の構造で、ケヤキとカシの材木で制作。
彫金でカメやウサギ、波の精密な装飾を施してます。

角回しでは それぞれの街角を曳き手が指示者の合図のもと太鼓が打ち鳴らされる中、
呼吸を合わせ一気に力ずくで車輪を軋ませ、提灯を揺らしながら回す所が 一番の見所である。

八尾は”おわら風の盆”が全国的に有名ですが、この曳山祭りも十分に楽しめるものだと思います。
地元の方に聞いたのですが、曳山は修繕などにもかなりの費用をかけているそうです。

最初、優雅な曳き山祭りというように思ったのですが、辻回しの荒々しさが衝撃的でしたッ!


7Dの高感度に調子よく撮り、 たくさん撮り過ぎたぁ~!  結果・・・RAW現像に 手間取ったぁ~( ̄▽ ̄;)



by trial05 | 2010-05-11 01:03 | おわら風の盆・北陸 | Trackback
トラックバックURL : http://trial05.exblog.jp/tb/14354286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]